Live Searchブログ

Live Search(リブ・サーチ)がお届けする不動産会社向けの空室の撮影・物件の写真などについての記事メディアブログです。

これから反響獲得のために不動産仲介業者が考えるべきこと

不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)が実施された意識調査によると、 ①不動産会社を選ぶときのポイントは売買・賃貸ともに7割が「写真の点数が多い」がトップ ②その他にも「他にもたくさんの物件を掲載している」「写真の見栄えが良い」などが上位 <20…

物件写真・間取り図ダウンロードサービスの無償提供について

5月7日に不動産業者向けの新型コロナ対策支援として「Live Search物件写真・間取り図ダウンロードサービス」の無償提供を発表させていただきました。

コロナショックで影響を受けている福岡の不動産会社のみなさまへ

こんにちは、Live Search代表の福井です。 このタイミングでブログを書くことに少し緊張しながら書いています。 新型コロナウイルスによって事態は目まぐるしく変化しています。 イベントが開催できなくなったり、紙を媒介にコロナに感染したニュースが出た…

管理会社がアウトソーシングの導入で上手くいくために重要なこと

今回は「アウトソーシング」することについてお話したいと思います。 株式会社Live Searchは、不動産管理会社向けに物件撮影・間取り図作成代行サービス事業を行なっています。 多くのクライアントに導入していただく中で感じた「アウトソーシング」する意義…

Live Search主催セミナーレポート①

今回は株式会社Live Searchが主催したセミナーの様子をご紹介します。『不動産管理業における物件撮影の重要性と今後の展望』をテーマに、株式会社Live Searchは福岡市内の不動産管理会社を対象とした無料セミナーを開催致しました。(2020/1/23) 今回のセ…

空室の撮影業務は自社でする?代行を利用する?メリットデメリットをわかりやすく解説

不動産会社にとっては、不動産の物件情報をホームページやポータルサイトに掲載して集客するのが当たり前になっていますが、その時に使用する『不動産写真』がおとり広告などで取り締まりを受けないための掲載ルールについてです。

不動産会社が知っておくべき不動産写真の掲載ルール【物件写真とおとり広告】

不動産会社にとっては、不動産の物件情報をホームページやポータルサイトに掲載して集客するのが当たり前になっていますが、その時に使用する『不動産写真』がおとり広告などで取り締まりを受けないための掲載ルールについてです。

物件写真で閲覧数が4倍上がった話

「反響が増える物件写真の撮り方」は不動産会社の方であれば、一度は調べたことがあると思います。自社スタッフが撮影しても、なかなか反響が増えないと悩んでいる会社も多いのが現状です。株式会社Live Searchは、福岡市にあるA物件のお部屋を、片方はa社の…

物件の撮影はなぜ重要なのか?

当社は不動産業界特化型の「物件撮影・間取り図作成代行システム」の開発をしていますが、不動産業界で「物件の撮影業務」を外部にアウトソーシングするということがまだまだ一般化されていないということもあり、 「物件写真は昔撮影した写真を使えばいいで…

ご挨拶(会社紹介)

はじめまして。株式会社Live Searchです。不動産会社向けの物件撮影・間取り図作成代行システム Live Searchを開発運営しています。福岡発のスタートアップベンチャーです。簡単に当社の紹介をさせていただきます。当社は、2016年9月に設立しました。そこか…